登山人口が1,000万人を超えると言われる今日、正しい登山・安全な登山をするために、より多くの登山者の組織化が望まれています。そうしたなかで、東京都山岳連盟は長い間登山者の組織化に努めてきました。

目的

正しい登山を指導普及して、その健全な発展を図り、あわせて登山を通じて都民体育の振興に寄与します。

事業内容

上記の目的を達成するために、次のような事業を行っています。

  • 登山道徳の啓発および普及 ・登山技術の指導
  • 山岳遭難の予防と遭難対策に関する事業
  • 山岳スポーツ競技の普及および推進
  • 山岳指導者の育成 ・登山に関する刊行物、機関誌の発刊および映像製作
  • 山岳自然保護運動の推進
  • その他この本法人の目的を達成するために必要な事業
組織の位置付け

組織の位置付け

>> 東京都山岳連盟 組織図

会員構成

東京都内に事務所をもつ山岳団体で、上記の目的に賛同するものをもって団体会員として加盟していただけます。また、平成6年度より、上記の目的に賛同する個人も加盟を認めています。さらに、多くの賛助会員にサポートしていただいています。

  • 加盟団体数: 約188団体 (加入人数:約11,500名)
  • 個人加盟会員数: 約588名
  • 賛助会員数: 約11

2017年6月1日現在