クライミングスクールⅠ・Ⅱ受講募集のご案内

東京都山岳連盟(以下、都岳連)では、クライミングを「楽しく安全に登る」ために必要なスポーツクライミング、マルチピッチクライミング、ロープワークなどの技術を習得していただくため、初心者を対象とした講座「クライミングスクール – I」と、過去のクライミングスクール修了者など、ある程度経験はある方を対象とした講座「クライミングスクール– II」を実施します。

主催:安全登山教室委員会
安全登山教室担当理事 切嶋 良
安全登山教室委員長 永井 豊
担当チーフリーダー 荒井 剛志(I)・道家 博司(II)
担当サブリーダー 菅沼俊吉(I)・小暮洋一(I)・下山 聡(II)
担当マネージャー 小暮洋一(I)・下山 聡(II)

クライミングスクールの目標

  • より安全なクライミングを行うための、技術指導をいたします。
  • いろいろな岩場でクライミング(岩登り)の楽しさを知っていただき登山の幅を広げるお手伝いをいたします。
  • 登山、クライミングを続けていく時、良い仲間を持つことはとても大切です。半年間、クライミング、安全登山、山でのマナーなどをともに学ぶことで、クライミングスクールが、仲間づくりの場としても機能することを目指して、スクールを運営していきます。
【クライミングスクールⅠ】→(ロープはじめてクラス)
  • 登山山行を続けられていてステップアップとしてロープを使用したクライミング(岩登り)をしてみたい18歳以上の初心者の方。
  • 基本的なロープの結束、確保・下降、装備、クライミングシューズでの岩登りを机上、実技を通じて学びます。
  • 比較的安全性の高い、トップロープやフォローでのクライミングを実践します。(リードクライミングは、クライミングスクールⅠでは実施しません。)
  • クライミングの基本的技術を学び、いろいろな岩場で実践し、最終回で、マルチピッチクライミングを体験することを、目標とします。
【クライミングスクールⅡの対象の方】→(マルチへふみだそうクラス)
  • クライミングスクールⅠを修了された方
  • クライミングでリードのビレイをされ、外岩も少し経験。ステップアップでリードやマルチクライミングをやってみたい方
  • 安全にリードクライミングを行なっていくための、基本的な技術(リード技術、確保、レスキュー技術など)を、学んでいきます。
  • 最初は疑似リード(上部からも確保された状態でのリードクライミング)から実施し、スポーツクライミングでは5.10a~b程度のレッドポイント(完登)、マルチピッチクライミングでは、数ピッチのルートを、つるべ方式(パートナーと交互にリードをして登っていく)で実践することを、目標とします。

主催:安全登山教室委員会
安全登山教室担当理事 切嶋 良
安全登山教室委員長 永井 豊
担当チーフリーダー 荒井 剛志(I)・道家 博司(II)
担当サブリーダー 菅沼俊吉(I)・小暮洋一(I)・下山 聡(II)
担当マネージャー 小暮洋一(I)・下山 聡(II)

2022年度クライミングスクールのご案内

最新のお知らせ(6/10更新)
  • 今季の申込受付は終了いたしました。[6/10]
  • 2022年度の開催情報を公開しました。[4/30]

講習期間

2022年 6〜12月

募集要項・受講申し込み・お問い合わせ

詳しくは下記のページをご覧下さい。

クライミングスクールⅠ 募集要項

クライミングスクールⅡ 募集要項

総合説明会(Ⅰ・Ⅱ合同、無料)

初回の机上(6/2(木))はオリエンテーションを兼ねた無料説明会になります。興味のある方はぜひご参加ください。

  • 日時:2022年6月2日(木)19:00 〜 21:00
  • 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟
    アクセス:⇒ こちら
2022年度の開催について
  • クライミングスクールⅠとⅡでは、机上・実技講習の日程が一部、異なります。それぞれのカリキュラムをご参照のうえ総合説明会にご参加、お申し込みください。
  • クライミングスクールⅠの最小実施人数は8名です。30名にて定員受付締め切ります。
  • クライミングスクールⅡの最小実施人数は6名です。15名にて定員受付締め切ります。
  • 机上Ⅰ(オリエンテーション)は、クライミングスクールⅠ、クライミングスクールⅡ合同で実施します。どちらのスクールに向いているのかお迷いの方は、机上1を受講後に決定することも出来ます。
  • スクールⅠ・Ⅱは連携いたします。希望申告によりスクールⅠ・Ⅱのチーフリーダー協議によりⅡからの受講も認めます。