緊急事態宣言を受けて

2021年1月13日
皆様

公益社団法人東京都山岳連盟
会長 松本 敏

業務と事業の停止について

1都3県に緊急事態宣言が出されました。厳しい感染状況続き、外出の自粛要請もあることから、1月8日(金)開催の理事会において都岳連の業務と事業以下の通りとすることを議決いたしました。

1.緊急事態宣言の期間中(2021年1月8日から2月7日(金))、以下のとおりとする
2.事務局業務
事務局を閉鎖する。リモートでの自宅勤務とする。発送作業などやむを得ないものは、少人数短時間で行う
3.都岳連主催の講習会
この期間は停止とする。ZOOM利用が可能な机上講習は行う.
4.受託事業、主管事業、委嘱事業
主催者等の判断に依る。感染対策に関して連携、協力体制を構築する。また、感染状況が一層悪化の場合は、中止などの意見具申をする
5.運営委員会、専門部会などの会議
ZOOMにより行う。

以上です。
上記の都岳連としての感染拡大防止の対応について、ご理解をお願いいたします。