各ガイド資格の共通事項

  1. ガイドレシオについて
    認定ガイド資格の取得者は、コース毎にガイドが案内出来る人数を遵守しなければいけません。
  2. 保険加入について
    認定ガイド資格を所有する方は、個人で顧客を募集してガイドを行う場合、行事主催者賠償責任保険の加入が義務付けられています。
    ただし、所属山岳会の会山行など、対価を伴わない場合の行動制限はありません。対価とは、ガイド料・交通費・宿泊費・食費などが含まれます。

認定後に発生する費用

  • ガイド登録料:
    3,000円
  • 更新研修費(年間):
    3,000円(年2回参加。1回はレスキュー。2回目は本年のカリキュラムから選択して参加の事。不参加の場合は、除名とします)
  • 年会費:
    10,000円(14ヶ月以内に支払わない場合、除名としホームページに記載します)

*:ガイド業務を行う場合は、この他にガイド用業務保険加入等の費用が発生します。

認定後の支給品

  1. 各種の認定書
  2. 各種のガイド証
  3. 都岳連ワッペン1枚
  4. 都岳連徽章