冬山の気象講習会(オンライン講座)の募集を開始します。

11月11日、16日の2日間、冬山の気象講習会をオンラインで開催します!

気象委員会では、「冬山の気象講習会」を今年度も2日間にわたって実施いたします。今年度も新型コロナ感染症対策としまして、インターネットを利用したリモート講習の方式で開催しますので、受講される方は受講に利用されるタブレット、パソコンなどに予めZoomをセットアップしていただく必要があります。また、Zoom開催通知を受信する予定のメールアドレスをご登録ください。希望される方にはZoomの操作方法を確認するための事前接続試験を実施します。お申し込み時にお申し出ください。
冬山シーズン入りを前に、1日目は低体温症や凍傷など冬山で発生しやすい障害等の基礎と対処法を学ぶ「危急時講習」で、講師は日本登山医学会理事、日本山岳会医療委員会委員長、野口いづみ氏です。2日目は気象リスクを回避する方法を学ぶ「冬山の気象講習」で、講師は株式会社ヤマテン代表取締役、山岳気象予報士、猪熊孝之氏です。又、2日間あわせて受講されると幅広く学ぶことができます。それぞれ個別に受講することもできます。下記のとおり実施いたしますので、奮ってご参加ください。
 尚、お申し込みの皆様向けに講習会終了後、講習を録画した動画を期間限定で2週間配信いたします。(YouTube上に)講習会当日、ご都合がつかず、Zoom講習会にご参加できなかった場合、回線トラブルが発生した場合や、復習等にご利用ください。