【中止】遭難対策教室 2020年度 冬山セルフレスキュー

積雪期の山岳事故を予防・対処できる登山者、リーダーの養成を目的に、一般登山者、山岳会・クラブのリーダー(及びリーダーを目指す方)、遭難対策の担当者を対象にした講座です。

新型コロナウイルス感染症の拡大および緊急事態宣言の発令を受け、「2020年度冬山セルフレスキュー」の講習会を中止することにいたしました。

皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
本講習会の中止につきまして、ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、既に受講料をお振込み済みの方につきましては、返金先の振込口座を確認させていただき、返金対応をいたします。
まだ、未入金の方につきましてはご入金なさらないようお願いいたします。

 

期 間
  • 募集期間:2020年12月14日(月)~2021年1月21日(木)
  • 実技講習2021年 2月6日(土)~7日(日)
コース

◆ 2月6日(土)~7日(日) 実技講習

  • 集合時間:2021年2月6日() 9:00~9:30
  • 集合場所:土合山の家(群馬県利根郡水上町湯檜曽土合220
  • 宿泊:土合山の家(部屋は個室を予定しています)
  • 内容:雪崩のメカニズムおよび雪崩事故への対処方法
    雪崩のメカニズム、弱層テスト、アバランチトランシーバの操作、プロービング、埋没者の掘り出し、応急処置(低体温症対策・スノーマウント)
    例年実施している(シート梱包および搬送法、アンカーの設置と引き上げ、固定、引き降ろし)は、新型コロナウィルス感染予防の観点から、今回は実施いたしません。
  • 持ち物:冬山装備一式、サングラス、ゴーグル、テルモス、ヘルメット、プローブ、スノーショベル、アバランチトランシーバ、行動食2日分、筆記用具、宿泊用衣類、保険証、マスク(含予備)
    ※アバランチトランシーバ(デジタル表示トリプルアンテナ推奨)は必携です。
    ※ピッケル、ワカン、アイゼンは使用しません。
    ※マスクは必ずご持参ください。
費 用
  • 一般:18,700円(消費税込)
  • 都岳連加盟団体員、都岳連個人会員、リピーター、学生:16,500円(消費税込)

*1:jRO会員は500円の割引が適用されます。申し込みの際にjRO会員番号をご記入ください。
*2:宿泊費 1泊2食 8,000円((消費税込))は当日お支払ください。

備 考

気象や鉄道運行状況により実技講習が開催できない場合は、前日までに担当者から申込書にある連絡先に連絡します。

募集概要と申込書

2020冬山SR募集要項_v3     2020冬山SR申込書_v3

申込書送付先:メール koshu@togakuren.com、FAX 03-3526-2551


お問い合わせはこちら